アキュモの意味

ACuMo(アキュモ)は

Acupuncture(アキュパンクチュア)=はり

Moxibustion(モグシバスション)=きゅう

を組み合わせてできた言葉です。

響きが可愛らしく気に入っています。

はり治療なんてこわくなんてないっさっ♪

アキュモ アキュモ アキュモ・・・と

子供達のおまじないの言葉になればいいのですが♡

患者さんの健康をトータルにデザインする

はり・きゅう治療室 アキュモ。

ここに来ると心が落ち着き、力が湧き出る!!

あなたにとっアキュモが心地よい空間になることを

願っております☆

~アキュモのロゴマーク~

アキュモのロゴを描いてくれたのは、Bonami

三木葉苗さんです。神奈川県の真鶴で活版印刷と手製本の本づくりをしています。私の想いを、すべて組み込んでカタチにしてくださいました。

大切にしたい心 人間らしさ 自分らしさ...

患者さんとの出会いを大切に、今ある問題や病気に対し共に立ち向かう良きパートナーでありたいという気持ちをいつも心の真ん中においておきたいこと。

また、治療は患者さんご本人へのものですが、ご家族やパートナーにも同等に向き合い、ケアをしてあげたい気持ち。

そして、初めて息子からもらった花束には私の大好きな薔薇と赤い実がたくさん!!花の実を見ると、とっても 嬉しく幸せな気持ちになります。葉苗さんにこの実をどこかに入れてくださいとお願いしました。

向き合っているヒペリカム  ハート  心   あなたと私

生命が宿る 健康 優しさ 温もり...

葉が手のひらにも見え、まるごと包みこんでいます。四谷養蜂のミツバチもお尻からはハリが!!!


実はロゴの中にはの葉苗さんの想いも入っています。ヒペリカムの花びらは黄色ですが、亡き祖父が白いカラーが大好きだったので、私への贈り物として白い花びらにしてくれました。

いつも私が、私らしく仕事を続けていられるように大切な人たちからの応援メッセージを込めるような気持ちで描いてくれたそうです。


患者さんからも、とても素敵なロゴだといつも褒められます。このロゴでたくさんのご縁を繋いで頂きました。


使い続ける大切なロゴ。愛着を持ってずっと使い続けていきます。